« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

性別よりも。

先週の検診では性別が分からなかった三郎くん。先生は30分もかけてチェックしようとしたんだけど、下半身(?)を隠したままでとうとう分からずじまい。そういえばりょうちんの性別が分かったのも8ヵ月半って遅かったんだよね~。

性別も気になるけれども、やはり私の場合は赤ちゃん自体が五体満足で元気に産まれてきてくれるかどうかの方がすっごく心配です。というのも現在も4種類の点滴と2種類の薬投与を続けていて、しかもこの薬がアメリカではカテゴリーBに入るものだからです。
カテゴリーBとは、「きっと赤ちゃんには影響がないけれども、100%大丈夫とは言い切れない」という薬。先生も、「今までこの薬を使ってきた妊婦さんはうちの産婦人科で何人もいるけど、みんな元気な赤ちゃんを産んでいるから大丈夫だよ」とは言うものの、薬だけを見ると100%安全な分類には入らない。

やっぱり心配だから薬投与を何度が止めたんだけれども、そうするとゲロゲロで普段の生活を送るのすら無理だから結局続けている状況。甘えちゃいけないのは分かっているけれども、こういう時に助けてくれる両親が近くにいたらな・・・って思っちゃう。

どうにか元気な赤ちゃんを出産できますように。


話は変わって、週末は雪でした。雪が大好きな2人は、凍える寒さの中2時間半も外遊びしてたよ。
P1211083 P1211086

| | コメント (4) | トラックバック (0)

性別

そういえばはっきり書いてなかった3人目の性別ですが、今のところまだ良く分かりません。というのも普通性別が判明する18週目から26週目までに3回ウルトラサウンド(超音波検査)をしたんだけども、その結果が
1回目 → 男の子
2&3回目 → 女の子

という具合。

旦那も私も男の子が希望なので”女の子”って聞いた時は「は???聞いてないよ」って思ったけども、どっちなんだろう?

たまに「男の子いるんだから女の子でいいじゃん!」って言われるんですが、どうしてか男の子がいいなー。友達の女の子とか見ると”可愛い”って思うんだけども、自分の子となると男の子希望。

不思議な事に私の姉も一緒で、毎回妊娠報告をするたびに「姪っ子じゃなくて甥っ子がいいな。男の子がいい。」って3回とも言ってます。

アメリカだと普通産まれるまでに3回ぐらいしかウルトラサウンドをしないんだけれども、たまたま私の場合は問題が多くて月に1回はしているので、産まれるまでにきちんとどっちか分かるといいな。

それにしても最初に見えたオチンチンはどこへ行ったのかしら??

| | コメント (4) | トラックバック (0)

元旦スキー

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

今年はりょうちんにスキーを滑れるようになって欲しいとのことで、元旦からスキーに行ってきました。

ただ今年は雪が降らない!1月になってここまで雪がないのはこっちに来てから初めてかも。シーズンパスを買ったスキー場が人工雪設備があったので良かったけど、ないスキー場だったらスキーを今年するのは無理かも。

Pc301054 Img_0427














パパがコーチで教えたんだけど、想像以上に早く滑れるようになってびっくり。やっぱり子供って習得早いんだねぇ。

りょうちんも楽しいのか「スキーしたい」っていうし、毎週行くかもな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »